プレミアムフライデー

経済産業省と経団連や小売りなどの業界団体は個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日を「プレミアムフライデー」とする取り組みを2月24日から始める、とのこと。この取り組みが社会を活気づかせるものになるとよいのだが、と否定も賛同もしない他人事、一部のグループの定期的祭事みたいに思っています。話は変わるようですが最近の過度の長時間労働問題もあり、(その問題、長時間労働を強いるように追い詰めることは改善しないといけないと思いますが、)長時間仕事に携わること自体が「悪」みたいな最近の社会の風潮に私はいき苦しさを感じるかも。私は仕事が趣味ではないですが、今の仕事、家具職人として過ごせる時間を本当に貴重に感じています。